ラクガキブログ『福岡に振り続けた神雨〜コロナウイルス感染防止?〜』

ブログ
スポンサーリンク

 

去年の11月から今年の1月末まで

福岡は梅雨か?

と思うほど雨が降り続けた。

 

豪雨もあれば、

パラパラと降り続ける雨も…

常に道路には水溜りがある状態だった。

 

僕は何十年と福岡にいるが、

こんな経験したことない。

 

そして、

この時期に中国の武漢からの

コロナウイルスのパンデミック。

 

丁度、発症から…

中国政府が武官から

国外に行くのを禁じるまでの

期間とかぶる。

 

まるで日本の神様が、

福岡の神様が、

日本を守るため、

パンデミックさせないようにするために、

街全体に加湿器を

つけてくれたかのようだった。

 

まだ、日本政府も対応してなかったし、

福岡は中国人の観光客が

飛行機やフェリーを使って多く訪れる。

 

まるで元寇で神風が吹いて、

歴史を変えたように…

 

今回、神様の雨で、

日本人たちは助けられたのかもしれない。

 

たまたまにしては、長い期間降り続けたし…

実際、現実的に助かったはずだ。

 

感謝!

 

でも、日本もまだまだ安心できないし、

中国の方や、世界中が危機の中にいる。

早く、問題が収束することを

切に願う。

 

 

倖本悠矢

 

 

タイトルとURLをコピーしました