ラクガキブログ『「終身雇用終わり」は別に日本は終わりじゃない』

ブログ

最近、トヨタの豊田社長が終身雇用限界・終わり発言で

ネットではインフルエンサーが色々言ってるが…

気になるのは、トヨタが終身雇用が終わり・続けれないの発言から、

イコール、もう日本は終わりだ説を繰り出すインフルエンサー。

まあ、別にいいけど、

高校生や中学生も見てるし。。。

そんなんで、不安になり、

変なビジネスに誘われたりしたら、逆に人生狂ったりする。。。

あんまり良くないな。。。

自分が学生の時もそうだった。

 

話は戻るけど、日本の現在の終身雇用が無理になっただけ。

アメリカなんて、ほとんど終身雇用なんてない。

そして、アメリカはだいたい年収は30代が一番ピークだ。

日本もそうやっていきますよってことでしょ?

日本はもともと、資源がないが、

勤勉さだけで海外に勝ってたようなもの。

今はコンプライアンスとか、休日が増えたりで

それが維持できない。

ネットも出てきて、営業や宣伝の形も変わってる。

人を雇うより、外注した方が安価だ。

フリーランスも多くなってる。

よは時代の変化。

多分、どの国だって、同じようなことが起きてる。

ネットで進化のスピードは一緒になってるんだから。

極端なことを言えば、

身分制度は終わったし、

繊維や農業で稼いだ時代も終わった。

終身雇用の時代も終わった。

ただそれだけ。

別に日本が終わったわけじゃない。

日本は唯一世界で原爆二つ落とされても、

終わってない国だ。

元寇が攻めてきても、唯一逃れれたような国だ。

最悪、日本がなくなっても、

この土地も、人も変わらない。

そのまま文化は何かしら続いていく。

そして、

世の中の、日本の、八割の人間がバカだったとしても…

(と、よく言われている…)

必ず1割、天才がいる。

必ず、そういう人種が黙ってない。

何かしら革命を起こし、世界を良いものにしていく。

そういう風になってる。

それを生きがいに生まれてきてる魂がいる。

 

人生長いから不安に煽られてたら、

何もできなくなる。

だからネガティブな情報に気持ちを流されないように。

どうせ、不安を煽る人間は…それが金になり、

イニシアチブを取れる材料になるんだ。

(情報は悪くないが、もっと深く読み取り、冷静に判断が必要。)

ジタバタせずに、淡々と、

自分が生き残る方法を考えて

自分の技を磨き、

目標に向けて、目の前のタスクをこなしていこう!

 

倖本悠矢

コメント

タイトルとURLをコピーしました