ラクガキブログ『ジャニー喜多川さんの功績!』

ブログ

上の画像コピーOK!

 

ジャニー喜多川さん、亡くなられましたね。

 

僕にとっての、彼の功績は、

イケメンを、映画やドラマ、テレビに出してくれたということだと思います。

 

実は、男の世界って嫉妬がすごいんですよね。

特に力を持った男の人達って。

今でこそ、朝ドラの「なつぞら」のように

監督やスタッフの趣味で、美男美女が勢ぞろいして、

画面が輝いて素晴らしい時代ですが…

 

昔は、美人のヒロインはいるけど、主人公は美しいとは言えないおじさん。

もし、イケメンがいても、端役か悪い男の役になってしまう。

全部が全部、そうではないにしても、

どう考えても、昔はイケメン率が少なかったと思います。

 

今は、イケメンでしかも長身…

遊んだりしない真面目な性格の好青年も多い感じがします。

女性にとっては素晴らしい時代なのではないでしょうか?

 

僕は男好きではないですが、

不良のように悪ぶってしか、

格好良さが出ないブ男より、

やはり、

芸術家なんでしょうね…

美しい男の方が、見ていて気持ち良いです!

そのイケメンの地位を確立させてくれたのは、

ジャニーズの力が大きいのではないでしょうか?

 

そして、

ジャニーズは、イケメンだからと言って

業界からいじめられたりせず、

逆に守られてますよね?

 

芸人なんて、芸人のイケメンが出てきたら、

仲間内で潰してしまう感じがします。

売れたとしても、年をとって劣化した後のイケメンさんな感じです。

 

 

それだけ、美しいとは

周りの嫉妬や妬みが大きいということですね。

それは、男女に関わらずだと思います。

 

そして、美しい男の役者は

変な話に誘われたり、

変な仕事をさせられることも多かったようです。

 

…というのも、

僕も若い頃は、まあまあイケてて 笑(冗談ね)

色々と駅でスカウトマンに声をかけられることが多く、

一度、モデル事務所に入ったことがあります。

 

そこで、担当の人と話してた時に、

「昔はね。東京に送り出したときは、

その後、変な仕事とかさせられちゃったり

大変だったみたいだけど…

まあ、今はそんなことないから!大丈夫!」

 

「え?」とビックリしました!

多分…変な仕事って、

アダルト系とか、

アダルト系でも、まあ、もっと深いやつでしょうね。。。

そして、変な人間関係も出来てしまってたんでしょう。

だから、それだけ昔は危険だったんですね。

 

ですが、

今や、ジャニーズというだけで

業界から守られてる感じがしますよね?

 

そういうことも、

やはり、ジャニー喜多川さんが

しっかりタレントを守ってきたんだと思います。

 

巷では、ジャニー喜多川さんや

秋元康さんを変出者扱いする人たちもいますが、

 

彼らは彼らなりに、色々なお役目として

選ばれた人だと僕個人は思ってます。

 

こうやって日本の文化を作ってこられたんですから。

そして、世界に誇る

清く、純粋で、美しいアイドル路線を作ってくれました。

これは海外には存在しない文化だと思います。

 

ジャニー喜多川さん

お疲れ様でした!

 

 

補足…

僕が事務所に入ってた話をしましたが、

すぐに、日本の俳優は、

創作物の末端にまでしかなれないのを感じて

辞めてしまいました。

海外とかなら俳優でも

プロデューサーや映画監督とかになる道がありますけどね。

(高額ギャラがもらえるので)

日本はそういう例は少ない感じがして…

魅力を感じれませんでした。

 

フフッ…

お前、何様だよって感じですよね。笑

まあ、それだけ夢は常に大きいんですよ。笑

 

 

ジャニーズの正体 エンターテインメントの戦後史

 

芸能をビッグビジネスに変えた男 「ジャニー喜多川」の戦略と戦術

 

ジャニーズと日本 (講談社現代新書)

 

 

 

倖本悠矢

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました