ラクガキブログ『ラクガキブログを始めた理由!』

ブログ

はい。前回に引き続き…

なぜ…最近ブログをコンスタントに書き始めたかを書きたいと思います。

前回は、逆になぜブログをそこまで書かなかったのかを書きました。

前回のブログ

 

はい。さらっといきましょう!

 

1 「今後、世に出していくプロジェクトを多くの人と共有したいから!

2 「漫画作品では描けないメッセージを書くため!

3 「誰かの人生を少しでも豊かにするため!

です!

 

はい!

まず、1の

今後、世に出していくプロジェクトを多くの人と共有したいから!

についてですが、

今から、個人で出していく作品…

誰かとコラボして出していく作品…

団体とコラボして出していく作品…

を皆さんと共有していきたいからです。

まあ、一応プロなので、

一人でヒソヒソとやるのはよろしくないですし…

僕の人生の目標である「世界を変える!」は達成できません。

 

作品に関しては、電子書籍やYouTubeやWebサイトなどで

漫画や音楽などの芸術作品を残すことで表現したいと思ってます。

もちろん、紙媒体になる可能性は多いにあります。

僕の現状として、だんだんとそういう活動が

主となってくる時期が近づいてると言うことです。

 

 

次に、2の「漫画作品では描けないメッセージを書くため!

これについては、う~ん…

 

例を挙げますと、

例えば、主人公が犯罪者である漫画作品を作ったとします。

その時に、描写として、

主人公が寝る時に泣いていたり、

主人公の家族がバッシングにあったり、

そう言うシーンを描いて辛さを表現するとします。

ただ、この時に

「人生、人の道に外れると、後々にそのツケを払うようになるんだよ。」

などと言う文章を入れるわけにはいきません。

 

抽象的に、間接的に主人公の人生を漫画では表現しても、

全て人生哲学の本のようにストレートに文章では表現はしません。

それが僕のスタイルです。

 

なので、色々なシーンを描いていく中で、

それを見た読者が

10人いたら10人分の解釈をもたせたいとも思ってるぐらいです。

 

ですが、それはそれで…

文章でストレートに表現したい媒体も持っていたいと思ってます。

その文章を書くことで、

困ってる誰かに対して、

力になることができるなら、

それはとても良いツールだと思います。

 

それに、先ほど述べた、

漫画で表現する際に、

「言葉で言いたい!」と言う欲求を抑えられると思います。

僕のブログを見てる人は、そのシーンを見た時に、

こう言うことが言いたいんだろうなとも推測できるかもしれませんし…

逆に、言葉で表現して、上手く伝わらないことは、

漫画で描くことによってすんなり読者に伝わると言うこともあります。

 

漫画と文章…この両輪にとって、

各々の表現方法の相違は

僕にとっては利益だと思ってます。

なので、ブログは必要だと思いました。

 

 

最後に、3の「誰かの人生を少しでも豊かにするため!」は

もう、1と2を見てもらったら、わかると思いますが、

自分の表現方法を通して、

そしてブログを通して、

誰かの人生を少しでも豊かにしたい!

と思っているからです。

 

まあ、そんな目標がなかったら、

芸術家なんかしません。

僕は「自分を見てくれ!」の次元では表現はしません。

僕の場合はね。

人それぞれですから…何が良い悪いではないですけど。

ただ、それだけ何かを想像して、創造すると言うことは

エネルギーがいることなのもしれません。

 

僕の命題は、

僕の作品を通して、

「世界を変える!」

です。

 

 

はい。以上です!

やっぱり長くなってしまいましたね。

これがブログをコンスタントに挙げ出した理由です。

僕の活動も段々ギアが上がってきてると言うことでしょうね!

 

ただ、やはり締め切りが続くと

なかなかアップできない日も出るとは思います。

そこは、申し訳ないです。

それをコミコミで、末長くお付き合いして頂けたらと思います。

 

では…

今後とも宜しくお願いします。

 

 

倖本悠矢

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました