タダのイラスト「絵柄」

ブログ

 

 

ブログが忙しくて、

書けないので…

タダのイラストを

投稿する日を作ろうかなと

思っております。

 

絵のことで…

 

昔、大手編集者の人に、

「目は大きく書いて…」

「タッチは入れないで…」

「少女漫画のような絵にして…」

「基本、絵なんて関係ないです。漫画はストーリーです。」

 

そんなこと言われてたが、

それに違和感があった。

 

 

今、毎月のように大企業と仕事してるが、

クオリティーの高いリアルな絵を求められる。

迫力のある絵を求められる。

 

その絵は、

本来、僕が描きたい絵だ。

120%の絵。。。

 

あの編集者たち…

全然世間が何を求めてるかわかってないんだよな。

あと、彼らはリスクが怖いんだよな。

 

 

僕の魂は、

本当に描くべきものを

描ける道を選んだ。

 

この道が、

これから表現していく道が、

必然の道だったんだ。

 

というか、

若干…

編集者に影響されて絵を幼くした時期があった。

それから本来の絵に戻すのが大変だった。

自分にとってどちらが正しいか

決めないといけなかった。

 

でも、

戻した瞬間、

仕事がたくさん来るようになった。

 

それで、

取引先がクライアントが喜んだ。

関わる人たちが、

すごいすごいと喜んだ。

この道だったんだと思った。

 

 

人生でも、仕事でも、スポーツでも、好きなことでも、

皆色々なスタイルがある。

どういうスタイルで行くか悩んでる人に、

この記事が役立てばいいな。

 

僕が何度も分岐点で選択していくなかで、

結局は、

本来の自分の個性や、原点を選んだように。。。

 

選択した後は、

毎日勉強・練習・努力!!!

 

 

あ…イラストだけの投稿のはずが、

結構書いてしまった。

 

 

やさしい人物画

 

やさしい顔と手の描き方

 

 

 

倖本悠矢

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました