タダのイラスト「直感」

ブログ

 

自分は直感を信じて生きている。

 

例えば、

僕をコントロールしようとして、

良い言葉や、悪い言葉を使って、

支配しようとしてくる人がいる。

それでも、

その人の本質やその人の先の人生を

直感で探る。

すると、今はいいのだが、悪い未来になってるような気がする。

それで、その人とは距離をおく、

すると、現実的に数年経ち、

本当にその人は大変なことになっていたりする。

 

仕事や、プロジェクトや、会社で

今はさほど

形になってなくても、

将来が不透明でも、

未来ではこうなっているなと直感が感じれば、

例え10年~20年後の成功だったとしても、

それが本物の成功に繋がるなら、

そこに力を入れる。

 

逆に、今すぐ乗るべきだと世間の流れがあったとしても、

直感が許可しなければ、それには乗らない。

 

だいたい、これも当たる。

 

 

数年前に

家族でテレビを見ていた。

アメリカ大統領選だった。

家族が「ヒラリーになってよかったね!」と言ってた。

結果が、ほぼ決まってるなかで

僕は

頭を抱えながら、

「ヒラリーの未来は見えない」と言った。

そしたら兄が、

「いや、もう決まってるよ、ヒラリーだよ。」

 

そう言ってたが、1時間後にトランプにひっくり返った。

皆驚いてたが、自分はやっぱりなと思った。

 

なんて言えばいいのかな?

世間のエネルギーみたいなものと、

100年~200年先みたいな地球から、

逆算して、エネルギーを読み取るというか・・・・

うーん 説明すると難しい。

 

 

もし…何か人生で貫いて、

成し遂げようと思うことがあれば、

直感に従うしかない。

 

周囲の情報に振り回されてたら、確実に目的は達成できないし、

醜い人間たちに利用される。

 

その取引先は、その人間は、

誠実か?信頼できるか?

動機は何か?

何にコミットしてる?

意思は固いか?

そのエネルギーを読み取ることが重要。

 

それ自体が出している

エネルギーみたいなものを感じ取れば、

先に繋がっているか、いないかがわかる。

 

ただただ自己顕示欲の動機なら

その対象に未来は存在しない。

 

本物なら、

使命がある。

当事者だけでなく、世界が、目に見えない存在が

応援する。

皆にもメリットが存在するからだ。

 

 

直感を極めれば、

この世知辛い人生を生き抜けれる。

 

直感は常に語りかけてくれる。

進むべき道をね。

自分自身が、誠実な姿勢でいれば…

直感は味方になる。

 

 

倖本悠矢

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました