ラクガキブログ『八村塁さん おめでとう!』

ブログ

上の画像はコピーOK!

 

八村塁さん

ドラフト1巡目!

ウィザーズ入団おめでとう!

 

本当にすごいことなんですが、

実は、去年ぐらいからこうなることは

結構予測されてたので、

僕は、実はそこまで驚かない。笑

それぐらい彼が素晴らしいし、当たり前の評価ということ。

そして、他のスポーツをされてる方に申し訳ないのですが、

NBAは別格ですよ。

まず身長が平均2m超えの時点で

他のプロリーグと次元が違う。

そして人数が少ない。

入団が決まり年俸4億と話題になってますが、

そこまで高くないですよ!

彼のこれからの伝説からしたら…。

 

塁くんの今後を楽しみにしてます。

ウィザーズはマイケル・ジョーダンもいた球団ですが、

この球団、未来お金使いまくります。

君の先輩で、

ブラットリー・ビールさんがいますが、

まだそこまで結果を残してませんでしたが、

球団は彼に期待を込めて、

5年1億2800万ドル(約131億4300万円)の契約をしました。

皆が「え?」って驚きました。

君は順調に行けば、これを超えるでしょう!

 

話は変わるが、塁くんの対応…ナイスガイさを見てると、

元スパーズのダンカン(優勝5回のレジェンド)を思い出す。

君の目指してるプレイヤーなのかな?

大学での背番号もダンカンと一緒だったけど・・・

 

今後の日本代表も楽しみですね。

実は、下の世代には

まだまだ怪物ばかりいるので、

塁くんが30歳前後の時の日本代表が楽しみです!

 

僕のことになりますが、

実は、漫画の原作者の小森陽一さん(海猿など)から

「倖本くんはNBAを描くべきだよ!」と言われたことがある。

もともとバスケの原稿を持っていたが、

その原稿は、

ある出版社の編集者(紹介)がそれを他の漫画家に見せて

作品にしてしまった。

しかも、連載になってしまった…

なので、

やっぱり神様はNBAを作れってことかな…(話を変えて)

それで読み切りを作って、

他の編集者(進撃の巨人)に見せたら、

「NBAは…うーん…下手くそな主人公がいいですよね〜」

という反応だった。

 

それで、いつか出版社を通さずに自分で作ればいいかと思った。

ネットで、カラーで連載した方が面白くなるだろうし…

みたいに…

その時は、日本人選手がNBAにドラフト1巡目に入るなんて

誰も想像してなかったな…笑

 

当時は、日本のNBA選手を題材にした

漫画は微妙だったかもしれないが、

今後は当たり前になっていくだろうな。笑

この八村塁くんの活躍を皮切りに!

NBAファンとしても、

今後楽しみです!

彼は英語も頑張って喋れるようになってるし、

シュートが上手いので(さらに上手くなっていきそうなので)

本当にスター選手になる可能性がある。

最低でもイバカぐらいにはなる!

 

さあ、来シーズンは楽しみですね!

ウィザーズの成績は去年最悪だったので、

一年目から育てるために

バンバン出場すると思います!!

三年後…八村くんどうなってるかな???

楽しみ!

 

倖本悠矢

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました