ラクガキブログ『爬虫類脳では成功できない』

ブログ

 

よく、成功するには、爬虫類脳が必要だと言ったりする人がいる。

よは、美味しいものが食べたい、いい異性と付き合いたいとかだ。

それに加えて、だいたいいい車に乗りたい、いい家に住みたい…

いい女を連れて回りたい。などなどだろう。

そういう欲が大切だと言う。

そして、彼らが言うには…

成功した途端失速する奴がいるのは、

いきなり、世のため人のために頑張ります

とか言うからダメになるんだ!

真面目になるからダメなんだと言う。

それだから成功し続けれないんだ。

と言う。

 

僕はこれに納得しない。

この論理に違和感を常に感じる。

 

仕事は仕事、

欲は欲だ。

 

仕事のことで、欲のことがモチベーションなら

仕事に集中してないし、

仕事を愛していない。

 

欲ぐらいで成功するなら、

欲の誘惑で、失敗も簡単にしてしまうだろう。

世の中には、異性や薬物や、投資話…といくらでもある。

簡単に誘惑にのって取り返しがつかないことになるだろう。

まあ、ワイドショー見てたら

そんな人がいっぱいいるけど。

 

仕事を愛しての成功でないなら、

お金稼ぎだけに意識するなら、

他の仕事でもいくらでもお金になる。

 

異性にモテたいだけなら、

虚勢をはるだけで、

口ばかりが動いて、

その仕事への努力や研究を怠るだろう。

 

なんでもそうだが、

仕事を愛していれば、

努力する。

努力を続けていれば、

その分野で一流になっていく。

一流になれば、

大体はお金が入ってくるし、

成功への階段を上がっていく。

 

商売が下手でも、

自分のスキルを高く評価してくれる人に出会える。

 

結局、

車や、女や、家がモチベーションだと言ってる人間は、

芸人か、詐欺まがいの人間か、ビジネスをコロコロ変える連中だ。

 

マイケルジョーダンも、

バスケを愛していたから、

ハードに練習し、クオリティーを上げて、

コートで華麗に舞った。

その結果…

車や、女性や、家が手に入った。

 

だが、

車や女性や家を手に入れたいぐらいでは、

世界最高峰のスキルなどは手に入らない。

魂を感度させる仕事などはできない。

 

欲ぐらいのモチベーションより、

茨の道に進む方の恐ろしさが強い。

だから、際の際で弱い。判断を誤る。

一歩が踏み出せない。

 

大義があるから、愛しているものがあるから、

使命感があるから、自分の人生を愛してるから、

茨の道を進むことも厭わないのだ。

だから、成功した後も、

それを継続し、次のステージに進めれるのだ。

 

欲ぐらいのモチベーションでは、

守護霊も神様もご先祖様も応援はしない。

 

仕事は仕事。

欲は欲だ。

別物だ。

 

ごちゃ混ぜにするのは、

仕事に対して、

購買者に対して、

失礼だ。

 

 

倖本悠矢

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました