ラクガキブログ『アナ雪2 楽しみ!』

ブログ

上の画像コピーOK!

 

知らなかった!

「アナと雪の女王 2 」出るんですね!!!

公式サイト

アナ雪はめちゃくちゃ大好きでした!

当時流行っていたとか関係なく…

 

それまでのディズニー映画って、

女性でも目がすごい大きいというイメージではなかったんですが、

どちらかというとリアルテイストでした。

なので、アナ雪は日本のアニメレベルに

顔のデフォルトを寄せてきたなと感じました。

また、綺麗で、美しくて、高級な話の内容を

CGアニメにした…

しかも、それが特大ヒットした。

色々な意味で、ディズニーの分岐点の作品だったと思います。

ディズニーの変化・進化の象徴だったと思います。

どちらかというと、

それまでは、綺麗・高級系でCGアニメのヒットはなかったと認識してます。

コメディ色が強いものなら色々とありましたが…

 

アナ雪2楽しみですね!

しかも、今回もさらにシリアスな感じ…

いいですね!!!

それでこそアナ雪です!

 

 

少しトリビア的な話を…

相当前の話にはなりますが、

CG映画のドキュメンタリー番組を見た時のことです。

その番組では、

「CGはすごい!でも、毛の表現はできない。」

「CGでは、髪の毛や毛皮の表現はまだまだ無理なんですよ!」

と言ってました。

なんか、それを実現するには何十年ってかかるって

感じで、その番組では言ってたんです。

そんなことは、全然なかったですね。

あっさり出来ちゃってますし、

もう、個人がパソコンで作れちゃいます。

何億円ってかけなくても…

 

いつも、その時代その時代に、

まるで神が言ってるかのように

「絶対にこうなんです!無理なんです!限界があるんです!」

って言ってる人いますよね。

それが科学でも政治でも経済でも、

信じる必要はありません。

 

その時、真実を知るコツをお教えします。

自分の深い深い心の奥に聞くんです。

そしたら、

「そんなことないよ」

と何かに言われたら、

それは定説ではありません。

まあ、それを宇宙とつながるという人もいれば、

潜在意識という人もいるでしょうし、

アカシックレコードと言ったり

神と言ったりもするでしょう。

まあ、なんでもいいですが…

 

よは、この世の常識に囚われて自分の可能性を

ダメにしないように!

その常識はあくまで、その当時より過去の常識です。

きっと、アナ雪だって

こんなのヒットしないよって色々な関係者に言われたと思います。

 

あなたは、あなたが許せば

無限です!

(責任は負いません 笑)

 

アナと雪の女王 (吹替版)

アナと雪の女王/家族の思い出 (吹替版)

 

 

倖本悠矢

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました