ラクガキブログ『フリーランスは待てないとダメ!』

ブログ

上の画像はコピーOK!

 

あー忙しい!!!

ブログできない!!!

 

実は、つい1週間前まで、

2週間ぐらい仕事が来ませんでした。

と言いつつも、

常時契約しているクライアントがいるのと、

自分のプロジェクトもあるので…

仕事0というわけではないですけどね。

 

なので、やることはいっぱいあるので、

色々なことをしながら、

毎日を過ごしていました。

 

と言いつつも、

本音では、少し「大丈夫かな〜」と心配してました。

 

そう思いながらの生活…

 

タロットカード引いてみたり

占いしてみたり 笑

「いい知らせが来ますよ!」

「今から最高潮ですよ!」

おお!マジか!

でも、まだ仕事は来てないな〜・・・

 

そういう生活です。笑

 

そしたら、一気に別々の箇所から、

お仕事の依頼!

今のところ合計4つ…

しかも納期が2週間ぐらい?

 

結構目にするメディアからの依頼もあり、

大変そう。

 

それからは、逆に終わらせれるのか?

大丈夫か?

の不安になりました。

 

しかも、僕のため…

僕の個性が活きるために

持って来て下さった仕事があり、

それは断れない。

むしろ感謝しないといけない。

 

そして、4つとも、

他のクリエーターに相談もしてない。

僕限定案件だった。

これって、普通はないんですよ。

 

やばいけど、嬉しい!

 

と、まあ、フリーランスってこういうことです。

待てないとダメなんですね。

 

よく、「役者は待てないとダメ!」と言いますが…

こういうことです。

仕事が来なくて不安になり、バイト始めちゃって、

あとで、どんどん依頼が来たら、

バイト先にも、クライアントにも迷惑かけてしまいますからね。

 

まあ、メンタルが重要ですね。

鈍感にならないといけない部分があります。

でも、仕事は繊細にしないといけない。

 

クライアントとしても、

関わる会社にしても、

購買者にとっても、

僕にとっても、

最高のものを作らないといけない。

 

それが次につながっていき、

人生を組み立てていく。

 

さあ、感謝して…仕事!仕事!仕事!

 

(昔のバイト行ってたところは、とても融通をきかせてくれました。

めちゃくちゃ厳しい体育会系の職場なのに、

絶対2週間前までシフトを決めないといけないのに、

僕だけ特別待遇でした。

感謝してもしきれない関係でした。

とにかく残ってくれと言って下さり…

だから、今でも繋がりがあります。

そして、今後も漫画家としてのプロジェクトを通して

協力していきたいと思ってます。)

 

 

世界一やさしい フリーランスの教科書 1年生

 

 

 

倖本悠矢

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました