ラクガキブログ『人生はつまらないかも。だから楽しむ努力を…』

ブログ

上の画像コピーOK!

 

人生はつまらない。

そう言う人がいるが、

それは、ある意味で真実だと思う。

 

実際、

生きがいを作ったり、

何かに執着しないと、

この人生はつまらない。

 

生きがいがないと、

動物園で飼育されている動物のように、

一日を過ぎ去るのを待っているようなものになってしまう。

 

それでも、

波乱万丈の人生も恐ろしい。

やはり平和は得難いし、

明日どうなるか分からない緊張状態なんて人生は嫌だ。

 

先人たちは、

つまらない人生を楽しく彩るために、

歌や踊り、スポーツ、料理、遊び、小説、映画、エロ…

色々なものを作って来たんだろう。

 

これはこれで、

簡単に楽しめるものはすぐに飽きてしまうし、

犯罪になるものや、健康を害するものは、

それ自体が人生を侵害してしまう。

逆に、

奥が深く、マスターが難しいものは、

時間や手間や気力やお金を費やす。

 

もう、どの人生を楽しむにも、

必ず努力が必要だと言うことだ。。。

大小に関わらず、どんな目的を持ったとしてもね。

 

でも、努力ができるチャンスがあると言うのも

幸福なことだ。

病気で体が動かなくなった時や、

怪我した時、

災害に見舞われた時、

不意に人生が終わってしまう刹那、

そんな時は、

どれだけ今までが努力できるチャンスに恵まれていたんだろうと

後悔してしまうんだろう。

もっと、時間を有意義に使っていればよかったと。。。

昔聞いた話で、感動して、今でも時々思い出すものがある。

 

日本人の戦争の捕虜の話だ。

 

重労働以外は、牢獄で自由がない生活をしていた。

その日本人たちは、

捕虜でありながら、毎日一生懸命生きていた。

ある時、看守が捕虜の部屋で

驚くものを見つける。

 

それは、そこらへんのゴミ(木や土?)のようなもので作った

工芸品だった。

その出来は、とても素晴らしかったそうだ。

それが部屋にいくつもあったのだ。

 

看守は、こんなにつまらない過酷な生活の中でも、

日本人は喜びを見出す能力があると感動したらしい。

 

この話は、

とても重要な真理が隠されてると思う。

 

どんな人生でも、

その時間を、

輝かせ…充実させる方法は

工夫すれば見つかる。

 

例え、それが…

時間のかかる努力が必要だったとしても

その時間は裏切らないし、

苦労が大きい分、

喜びもひとしおだ。

 

 

ああ正負の法則

 

 

倖本悠矢

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました