ラクガキブログ『ブログを書いたら殺される?〜正負の法則〜』

ブログ
スポンサーリンク

 

かなり、ブログが書けていない。

申し訳ない・・・・。

 

でも、ブログを書いたら殺されるかもしれない!(冗談)

 

かなりスケジュールが詰まっているのもあり、

しかも大手企業からの依頼が多数。

今年だけでも、

共同テレビジョン・エネオス・東京海上日動

読売新聞・ソフトバンクのサイバー大学

いきなりステーキ(ペッパーフード)・三井不動産・PCA…etc

 

これで、締め切り近いのに、ブログあげてたら

プロとしては失格だよね。笑

 

人生、やはり「正負の法則」

何かを選べば、何かを選べない。

 

家族を大切にしたい、子供の人生を大切にしたい!

それなら欲望を持ち、不倫に走ることは出来ないだろうし、

信頼を失う。

いくら純愛でも、誰かを裏切る形になる。

 

自分の人生を大切にしたい。

才能の可能性を追求して、社会に貢献したい!

それなら家族はどうしたって犠牲になる。

もし、仕事以外は家事や家族の時間に費やすなら、

他の喜びは削らないといけない。

友人と遊んでいる暇もない。

 

役者として大成したい!

そしたら、好き勝手なことはできない。

薬物や賭け事をしたら、多大なる人たちに迷惑をかける。

車のスピード違反すらできない。

 

遊んで暮らして、快楽に生きたい!自由に生きたい!

そしたら、

社会的信用や地位はなくなり、劣等感と向き合う人生になる。

周囲から見下されて生きなければいけない。

 

人生は残酷だ。

喜びと苦しみは表裏一体。

 

どうせ苦しむなら、「未来」のある苦しみを選ぶのが

賢者なんだろうな・・・。

ただ、それは退屈かもしれない。

 

どの道が死んだ後に

納得する?

「ああ、やっぱり間違いだった…もう一回人生下さい!

でも、もう一度小学生とか、親知らず抜くとかめんど臭い…」

それか、

「まあ、よくやった方だよな…

今回の人生で、俺の魂の弱点はいくつか克服できた。

次の人生は、パワーアップした俺で挑める…!」

なのか…

 

ああ正負の法則

 

 

倖本悠矢

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました