ラクガキブログ『バスケの個人練習には、やばい季節に入った!』

ブログ

上の画像はコピーOKです。

 

僕は人生で、ずっとバスケをしてきています。

そして、まだまだ先ですが…

40歳以降はシニアの大会もあったりします。

目標は、その大会ですね。

いつも練習していたところの人たちが、

(僕を18歳から面倒見てくれた人たち)

シニアの大会で日本一になったことがあるので…。

 

もう、数年前のことですが、

そのチームの人で、45歳のエースの人がいました。

自分は10歳以上歳の差があるのですが、

止めるの大変。

結局、ベタつきです。

ボールをもらわせない。

ボールを持ったら、

間合いを詰めてディフェンス。

いつでもシュートチェックする準備と、

ドライブジャンパーに対応する準備。

もう大変。大変!

スクリーンを使うのも、超上手いし!

僕は183cmあり、相手は少し僕より大きいのかな…

結局、かなり抑えれましたが、

オフェンスに参加する体力がなかったです。

もちろん、気を抜いたり、

こっちがバテたら、あっさりシュートを決められます。

ただ、向こうのチームのスコアラーを抑えれば、

相当な意味を成します。

 

その出会いは、

かなり衝撃的でしたが…

とても痺れるバスケでした。

ゾクゾクするバスケ。

 

あとで、わかりましたが、

その人はアイシン(実業団)でバスケしていた人でした。

そうだろうなって、初め見たときから思ってましたが!(笑)

 

でも、自分もいくつになっても、本気でいていいんだって

感じさせられた、最高の時間でした。

 

ということで、目標に向けて、

よく個人練習をします。

週一or隔週2時間メニューをこなしていきますが、

だいたい時間に入りきりませんね。。。

足の裏が披露骨折するんじゃないかと思ったりします。(笑)

 

でも、もう個人練習は、8年ぐらいやってるんじゃないかな?

きっちりメニューを作ってやってるのは、1年少し前からですが…。

 

ただ、冬のメニューは、5月以降は通用しませんね。

まず、連続で動けない。

体が重い。

たまに吐き気がする。(笑)

このメニューもしなきゃ、あのしなきゃって思うのですが、

冬にやるときの半分もこなせない。

精神的にも肉体的にもダメージが大きいです。

 

でも…無理してやって、仕事や、生活・健康に

悪影響があってはいけないので…

やはりセーブしないといけない。

 

まずは、続けていくこと。

そして、前回より進歩すること。

去年より進歩すること。

できることが増えること。

確率が上がること。

スムーズな動きになること。

何より、健康でいることを意識して…

 

あと、10年は続けてみようと思います!

 

 

大塚製薬 ポカリスエット パウダー (74g)1L用×5袋

 

 

 

倖本悠矢

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました